そうだ、僕らはくらしの プラットフォームを作りたかったんだ。

11/8「スチーヴ」は暮らしを楽しむための共創コミュニティ 「SUSONO」に生まれ変わります。

11/8「スチーヴ」は暮らしを楽しむための共創コミュニティ 「SUSONO」に生まれ変わります。

こんにちは! スチーヴ編集部です。

2016年に活動を始めたスチーヴは、このたび新しい仲間と手をつなぎ、新しい共創コミュニティに生まれ変わることになりました。

新しいコミュニティの名前は、「SUSONO(すその)」。この名前には、「まるで山の裾野が広がっていくように」という願いをこめています。

SUSONOとは?

佐々木俊尚「21世紀の教養を身につける議論型コミュニティ LIFE MAKERS」と、松浦弥太郎「くらしのきほん」、これからの暮らしを考えるウェブメディア「灯台もと暮らし」、女性クリエイターのライフスタイルつくりマガジン「箱庭」がひとつになり、より広い分野でゆるやかにつながりながら、新しい暮らしの文化圏をつくろうという新しいプロジェクトです。

「スチーヴ」も「LIFE MAKERS」もともに、私たちが”地に足をつけて心豊かに暮らしていくためには、どのようなコトや情報が必要なのか”を考え、学び、楽しみながら活動してきました。

また、佐々木俊尚の21世紀の教養を身につけるためのアカデミックな活動、そして松浦弥太郎「くらしのきほん」の心にやさしく語りかける日々の食やくらしの様子。

そして「灯台もと暮らし」の地方の暮らしも含めた、新しい生き方や働き方の発信、「箱庭」の女性クリエイターのためのライフスタイル提案。

それぞれ確固たる個性を持ちながらも、相性がよく、似たような価値観や文化圏を持ち合わせている私たちがひとつになって活動するーー。それだけでも、なんだかワクワクしませんか?

活動のテーマは、「食」「暮らし」「仕事」「メディア」「旅」「写真」「デザイン」「移住」「家族」「ファッション」「オーガニック」「映画」「音楽」「お金」「マインドフルネス」

など多岐に渡ります。

もちろん、人によっては「これは好きだけれど、これには興味がないなぁ」そんなこともあるかもしれません。

でも、「私はこれ」と決めつけすぎてしまうことで、視野が狭くなってしまったり、情報や生き方が偏ってしまうことは往々にしてあるはず。

「SUSONO」は、少しずつ違う価値観を受け入れ、多様性を身につけることも、これからの時代を楽しむために必要なんじゃないかなぁ?と思っています。

「私たちの”居場所”はココだったんだ」
「新しい”仲間”はココにいたのか」
「ここから新しい文化圏が生まれていくんですね」

そう思ってもらえるようなあたたかな場所をつくりたい。そしてそれはきっと、「スチーヴ」より「SUSONO」の方が、近道なはず……。

これからも、みなさんと一緒に人生を歩んでいけたら、幸いです。

もっと!SUSONOについて知りたい方は……

じつは、SUSONOのサイトオープンは、もう少し先の11/8予定。スチーヴのみなさんには、一足お先にお知らせしたくて筆をとりました。

サイトがオープンしたら、佐々木俊尚、松浦弥太郎などSUSONO発足メンバーからのことばをはじめ、より詳しいSUSONOの情報がわかるようになります。

サイトオープンまで、もうすこしだけお待ち下さいね。

さいごに、スチーヴ読者のみなさまへ

今まで、私たちをあたたかく見守ってくださり、また記事を楽しみにして読んでくださり、本当にありがとうございました。

突然「SUSONO」になるんだよ! なんて、ごめんなさい。

けれど、よりみなさまに素敵な情報やコミュニティをお届けするために、変わりたいと思ったのです。

これからもお付き合いいただき、また手をつないで歩いていける”仲間”になれたらうれしいです。

それではまた、「SUSONO」で再会できることを、心待ちにしています。

writer:
灯台もと暮らし
灯台もと暮らし
これからの暮らしを考えるウェブメディアです。人、モノ、仕事、地域、食などを軸に、暮らしを見つめなおすための情報を発信しています。

website facebook twitter